29回大山とうふまつり記念

食談

相模流里神楽「わかりやすい里神楽」

平成31年3月17日(日) 16:30〜20:30

会場  松鈴庵(演舞) 夢心亭(食事)

お問い合わせは
 松鈴庵 0463-93-6289
又は
 夢心亭 0463-91-1551まで


お申し込みは電話又はFaxにて受け付けております。

Faxにてお申込みの方はこちらから→



相模流里神楽「わかりやすい里神楽」

 

平成31年3月17日(日)16時30分から20時30分 

会費 ¥10.000(食事代含む)

会場松鈴庵・夢心亭(食事)

電話

松鈴庵 0463−93−6289

夢心庵 0463−91−1551


出演:相模里神楽垣澤社中


里神楽「稲荷山」、神楽囃子、舞の体験、等(予定)

 

●相模里神楽垣澤社中(さがみさとかぐらかきざわしゃちゅう)

里神楽は「古事記」や「日本書記」など、古代日本の神話を題材に、面を付けて行われる仮面黙劇です。

現在は、愛甲神楽から相模里神楽として明治45年に垣澤社中が受け継ぎ、相模流の流派を今日に伝えています。

垣澤社中は、神社の祭礼公演を中心に活動しているほか、国内外公演、各種イベントや学校公演、ワークショップなど、多数出演。

今回は、「里神楽」をより身近に知っていただくため、わかりやすい解説や体験を交えながら演舞をご披露申し上げます。

 






トップページへ